薬局向け鑑査システムOkusuri AIがリリース

ゲルテック株式会社が、薬局向け鑑査システムOkusuri AIを開発。デジタルトランスフォーメーションが求められる中、日本の医療業界も規制緩和も注目されている。ゲルテック株式会社は最先端のAI(人口知能)を用いて、薬局の鑑査業務を担うアプリOKUSURI-AIを開発した。OKUSURI-AIは画像処理などを使い、処方箋と実際に出す薬の量が一致しているか即時確認できる革新的なアプリとなる。「鑑査業務を行う既存システムはコストも高く、大型で、小さな薬局などでは導入が非現実的だった。スマホ一台で即時に鑑査できることを利点に、医療業界の破壊的なイノベーションにチャレンジしたい」とプロジェクトマネジャーのエルデネマーが語る。鑑査機能に限らず、受発注方在庫管理システム、デリバリーなど幅広いラインアップに拡充させる予定。現在、無料トライアル実施中。(www.okusuri-ai.com)