開発拠点「ゲルテックハブ」が開設。

ハイブリッドワークが進む中、在宅の利点であるFlexibility、出社の利点であるコミュニケーションをさらに活性化させるべく、ゲルテックハブがオープン。よりスマートな働き方を実現し、ドラマチックなコラボレーションを期待する。ゲルテックハブは、70平米のスペースで、メイン作業エリア以外に、集中スペースや休憩スペース等、幅広いニーズに対応できるように設計されている。CEOハタンボルドが、社員一人ひとりが個々の強みを活かし最大限に能力を発揮できる環境づくりができればと語る。

ゲルテックハブ住所:千葉県市川市相之川4丁目4-14飯田ビル3F